Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10年も経つと……

ほぼ六ヶ月放置ですが、こっちのブログを使用する話題が出来たので。
今、平成14年式(12年落ち)三菱ミニカに乗り続けているのだけれど、本日一年点検で地元の自動車整備工場に持って行きました。そこで分解点検を受け、その結果分かったのが上の画像。
平成14年式ミニカ、走行距離52000キロオーバーの車両のフロントブレーキ周り
画像では見難いですが、フロントブレーキディスクの車軸寄りに段差が出来ている。触ると一発で
「あ、あー(;_;)」
てな具合に分かるほどにです。
整備員によれば、ブレーキパッドの偏磨耗が疑われ、パッドだけ新品に交換するとパッドの方が偏磨耗してしまうだろうと。何でかというと、
パッドの方に段差の跡が映る→そのパッドがブレーキディスクを削る→パッド交換→パッド偏磨耗
という悪循環に陥るからだ、とのことです。ま、パッドをブレーキディスクに強く押し付けているんだから、ディスクだって少しは削れるに決まってますわな。他にもステアリングロッドのエンドブーツに亀裂が入っていてグリスが漏れていたり、タイヤは残溝残りわずかだし。バッテリーも替えなきゃならない、オイル交換も必要……。
いくらかかるか見積もりを取ってもらったら、ブレーキディスク+パッド取替えだけで作業費込みで38500円(左右分・税別)、エンドブーツ交換で部品代8000円(左右・税別)、これにタイヤ外す工賃が2700円ほど……と計算していくと、税別で五万円近くかかる計算に。
これ、来年3月の車検までに全部直しきれるのかなぁ?

今から車の購入をお考えの方、これは新車であっても同じです。消費税増税+燃料への地球温暖化税導入に加え、「車の部品は必ず経年劣化し、いずれは交換が必要になる」と覚えておいて下さい。二十年も三十年もノーメンテで乗れる車なんて、この地球上のどこにも存在しないんですよ。そこまでの耐久性は、どんな部品でも保障できませんし、どのメーカーだってしませんから。
メンテにかかる費用まで捻出できないのなら車を買うのは止めなさい。生活が苦しくなるだけです。

「アメリカは危険だから行くな」とみんなが言えば、銃規制は進むか?


We still don’t know all the facts, but we do know that several people have been shot, and some have been killed. So we are confronting yet another mass shooting -- and today, it happened on a military installation in our nation’s capital.
(私たちは事実の全てを知っているとは限りません。しかし私たちは何人かが銃を撃ち、そして何人かが殺されていることを知っています。私たちは今も別の銃乱射事件に直面しています。今日は首都の軍施設で起きました。)
(米ホワイトハウス公式ブログ:http://www.whitehouse.gov/blog/2013/09/16/president-obama-speaks-washington-navy-yard-shooting


どうすればアメリカから銃乱射事件が消えるのか? オバマ大統領もそれ以前に就任した歴代の大統領も誰も答えを出していない。確実に言えるのは、銃に関する全米ライフル協会(NRA)が議員に圧力をかけて「銃規制法案」の成立を阻止し、そしてそのNRAを、また銃規制法案の成立を阻止した議員を支援している人が確実に全米に何人もいるということである。2013年4月30日にはケンタッキー州で五歳の兄が妹を子供用ライフル銃で撃ち殺したという事件が発生した。親が所持する形なら子供に、それも五歳のガキに扱わせていいのか?

内部からの自浄能力が失われているなら、外部から圧力をかけるしかないのか。
世界各国の外務省が自国民に対し、「アメリカ全土への一般旅行者渡航自粛」を呼びかけて、銃規制法案が成立し発効した州から順に渡航自粛対象地域から外す。なんかそれしか方法がない気がするのだけれど、いや、それでもだめなんだろうなこのアメリカって国は。

もっとも、日本も「他人事」では済まされない。
福岡の木造倉庫からロケットランチャーや手榴弾などが押収された事件は昨年10月だ。使われなかっただけマシであって、いつでも撃てる状態だったのである。東京でオリンピックが開催されることが決定したけれど、日本でも暴力団やその他違法組織が主体となって銃火器類が密輸され、また使われるという事件が相次いでいることを忘れてはならない。


総務省消防庁は17日、熱中症で今月8~14日の1週間に救急搬送された人が全国で1万913人に上ったと発表した。

 週単位で1万人を超えたのは、集計を始めた2008年以降初めて。このうち搬送時に死亡が確認されたのは16人(いずれも速報値)だった。今夏(5月27日以降)の搬送者は累計1万8178人に上り、昨年同時期(5月28日~7月15日、5509人)の約3・3倍で、死者は昨年同時期より14人多い、計23人となった。

 今月8~14日の搬送者数は前週(7月1~7日)の4倍と急増した。8~14日の搬送者が最も多かったのは東京都の1216人、次いで愛知県1070人、埼玉県887人など。死者は12都県で出た。


http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20130717-OYT1T00504.htm


という読売新聞7月17日付配信の記事。そういえば夜に部屋の中で死亡している事例がいくつかあったと聞く。エアコンはいずれも点けていなかったそうだ。想定される最悪の原因は、
「電気代がもったいない(もしくは高すぎて払えない)からエアコンを点けずに寝た」
なのだが、果たして死亡した方々の月収はいくらだったのだろうか?
うん、だって月収10万ほどではエアコンなんて付けてられないはずだから。

Appendix

プロフィール

タビモグラ

Author:タビモグラ
時々意味不明な「迷言」も登場する、妙なブログへようこそ。ここに入り込んだが最後、失笑と「晒し上げ」の波にあなたのブログも巻き込まれるだろう。
なお、同時にブログ「鉄道旅行とは、巡ること」を展開中。ブログの記事中では車両の構造とか路線の詳細データとか、テツが欲しがりそうな情報は一切提示していないので念のため。

最近の記事

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。