Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

[T16] -

管理人の承認後に表示されます
  • 2007-07-20 07:40
トラックバック URL
http://tabimogura.blog33.fc2.com/tb.php/139-22920496
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「災害復興支援」ではなくて、「部品製造ライン復興支援」だろう?

 そういえば、新潟に工場を持つ「リケン」という会社の工場復興支援のため、自動車メーカーの国内主要メーカーが人を送り込んだのでしたね。
http://www.asahi.com/business/reuters/RTR200707190113.html

 被災したリケン柏崎工場で生産されていたのは、エンジンのピストンにはめ込む「ピストンリング」だといいます。この部品はその使用目的から1000分の1ミリ以下という加工精度で仕上げる、というのはもう常識ですねw。材料も、燃焼室内で発生する高熱と毎分数万回にもなる摩擦に耐える鋼材を使います。問題は、そういう鋼材の加工技術を持つ会社は全国でもそう多くないということです。
 事実、リケンはピストンリングの生産において、国内シェアトップのメーカーだそうです。そのシェアトップのメーカーの主力工場が被災し生産できない。じゃあ他の会社に生産を一時的に依頼するか? それもその会社の生産能力という面から簡単には依頼できない。加工精度という問題も浮上するだろうし、第一、受けようという会社もないでしょう。

 だいたい分かってきましたか?
 国内シェアトップのピストンリング加工メーカーが、ピストンリングを工場で生産できないと表明した。代わりに生産を依頼できる会社もない。各自動車メーカーの部品在庫は底をつく。なくなればエンジンが作れない。エンジンがなければ最終組み立てラインを稼働させる意味がないから止める。しかしラインを止めれば生産停止による損失が必ず発生する。これは売上ダウンにもつながるから、何としてでも少なく済ませたい。そこで自動車メーカー各社は、急いで被災したピストンリング加工メーカーの工場に「復興支援要員」を送った。
 被災した部品メーカーに自動車メーカー各社が「直接」復興支援要員を送った。これが特別なことだと解れば、彼らに会社が命じたこと、すなわち彼らが現地で行うことはすぐ解るはずです。個人個人で他に復興支援を手伝うことはあるかもしれませんが……。
 結論は、この記事のタイトルです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

[T16] -

管理人の承認後に表示されます
  • 2007-07-20 07:40
トラックバック URL
http://tabimogura.blog33.fc2.com/tb.php/139-22920496
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

タビモグラ

Author:タビモグラ
時々意味不明な「迷言」も登場する、妙なブログへようこそ。ここに入り込んだが最後、失笑と「晒し上げ」の波にあなたのブログも巻き込まれるだろう。
なお、同時にブログ「鉄道旅行とは、巡ること」を展開中。ブログの記事中では車両の構造とか路線の詳細データとか、テツが欲しがりそうな情報は一切提示していないので念のため。

最近の記事

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。