Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tabimogura.blog33.fc2.com/tb.php/200-aa98ce52
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この29800円は高い買い物か、それとも安い買い物か?

 久しぶりの「こんなもの買ったが」カテゴリ。
 対象は

 EeePC 4G-X

 701SD-Xがもう出ているのに、何故に、という方も多いかと。
 要は名古屋のほとんどの取扱店、

 39800円均一

 で、単体での値引きにはどこも応じなかったから。
 もういいやとばかりに4G-Xを買い込んだ次第。

 買い込んだ場所は「ツクモ名古屋店(第1アメ横ビル2F)」。
 EeePC4G-X本体が29800円。
 Patriot製PC2-5300規格1GBメモリ「PSD21G6672S」が2880円?
 ツクモEx.カード入会+在庫処分特価で、これまたこれ以上の値引きには応じてもらえず。
 後ほどSilicon Power製USBメモリ4GB「ULTIMA-Ⅱ」を1080円で購入。
 これ以下だとネット? それとも秋葉原?

 そうそう、言っておくけれど、これは在庫処分特価。名古屋駅のソフマップでこの件を言っても、

 たぶん相手にされない。

 ていうか、あるかどうかも不明だけど。

 さて、買ったのはいいが、この個体に入ってるのはウィンドウズXPのSP3ではなく、SP2。
 その上、メインメモリは512MBしか積んでいない。これでは快適に、とは程遠い。
 

 メインメモリ差し替えはそう難しくはありません。メモリ自体は安くなってきていますから、同時購入したほうが無難でしょう。
 メモリの種類さえ間違えなきゃ問題なし。分からなかったら本体そのものを持っていけば、必ずその店で一番安いのを出してくれますw。

 実際の交換は、はじめに、電源アダプタとバッテリを外し、またメモリを静電気でぶっ壊さないようw、金属に両手を触れておくのがセオリー。
 次に本体の裏側中央にカバーがあるから、それを止めているビス2本を外す。うち1本は「EeePC」のシールでカバーされているので。半分だけめくって外すとベターか? 使用するドライバーはプラスドライバーの0番あたり? 1番だと大きいかも。軽く下に押しながら回さないとネジ穴をつぶします。
 ビス2本を外したら、へこみに爪をかけ、カバーを外す。カバー左右の爪が本体の穴に引っかかっているだけだから、力を少しかければ簡単に外れます。
 そしてメモリ交換。ここら辺はお約束ですな。メモリ基盤の左右に引っかかっている爪を外側に開いて外し、起き上がってきたメモリ基盤を外して新しいメモリ基盤と差し替え。奥まで差し込んで、爪がかかるまで押し下げて、左右の爪でメモリ基盤がロックされたらOK。
 出来上がったらカバーを元通りにはめ、ビスをねじ込み、バッテリと電源アダプタを接続して電源を投入。ユーザー初期設定をしてから、「コントロールパネル」-「システム」の「全般」タブを見て、プロセッサ名「Celeron M」の2つ下の行にある「○○GB」の表示が、交換したメモリの容量に近ければOK。
 これができれば他のノート型PCでも交換は一人でできるようになるでしょうww。 


 しかし問題は搭載メモリだけにあらず。例によってユーザー情報登録後、出てきたのは

 「Cドライブの空き容量が足りません。」

 解決方法は以下のページに。この方も市販の本やネット上にある情報を参考にした様子。

 http://miraider.blog35.fc2.com/blog-entry-45.html

 私は「ページファイルのサイズ」を最大200MBにまで縮小。
 その上でゴミ箱の最大サイズを5%にまで縮小。
 "C:\WINDOWS\SoftwareDistribution\Download"以下のファイルをDドライブにマウントされているSDHCカードに退避させようとしたら、一部ファイルが使用中のようで、上記の2つまでしかやっていません。それでもSP3適用前の「素」の状態なら、約1.55GBまで空けることは十分可能です。

 SP3にアップグレードしないとセキュリティが万全にはならないから(それでもまだバグは残っているだろうけれど)、このままネット環境に接続するのは危険ですが・・・。

 どーせネット環境構築はまだまだ先

 なので、私はしばらくこれで様子を見ることにします。
 あ、そうそう、「マイドキュメント」フォルダの移動もしておかないと。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tabimogura.blog33.fc2.com/tb.php/200-aa98ce52
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

タビモグラ

Author:タビモグラ
時々意味不明な「迷言」も登場する、妙なブログへようこそ。ここに入り込んだが最後、失笑と「晒し上げ」の波にあなたのブログも巻き込まれるだろう。
なお、同時にブログ「鉄道旅行とは、巡ること」を展開中。ブログの記事中では車両の構造とか路線の詳細データとか、テツが欲しがりそうな情報は一切提示していないので念のため。

最近の記事

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。