Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tabimogura.blog33.fc2.com/tb.php/251-4e03a529
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

日本の夏の風物詩「花火大会」と「盆踊り」……このまま淘汰されてしまうのか?


 不況の波は、「夏の風物詩」として親しまれている全国各地の花火大会にも影響を及ぼしそうだ。大会の運営費を企業からの協賛金に頼っていたケースが多く、資金確保が難しくなっているためだ。

「寂しい夏…風物詩にも不況直撃 資金難で花火大会中止、縮小」
msn産経ニュース2009年7月2日配信記事

TBS「朝ズバッ」の「ほっとけない!」でも取り上げられた、この状況。「遠州ふくろいの花火」も中止、日本有数の技術を誇る花火業者が多数いる長野県でも、中止になった花火大会が多数ある。しかし私は「花火大会」の中止だけでとどまると思ったのだ。調べてみるとそうではなく、各地の夏まつりも自治体の予算配分見直しなどで中止や内容の変更などが相次いでいるそうである。京都新聞によれば、木津川市で毎年行われた「木津川市七夕まつり」は市の予算見直しで中止となり、神社の氏子が作る実行委員会が「神社境内」を使って開催する形に変わったそうだ。また、「関西最大級」といわれる「北千里阿波踊り」は企業からの協賛金が集まらず、5月に中止が決まったそうである。その他の地域で行われる夏まつりについても、中止や規模縮小となる可能性が高い。こういう時こそ行政が動くべきなのだが……市庁舎は新しく建てておきながら、学校の耐震化は遅れている某市みたいなことやってると、夏まつりや花火大会への補助金なんか捻出できないよな。
新型インフルエンザの影響で中止になった神戸まつりが7月19日に開催されると聞いた時は、「さすが神戸、気合が入ってるな」と思った。夏まつりや花火大会の開催に費用がかかる、というのは理解できる。でも中止することは簡単にできる。でもこの不況下で開催するのは大変な労力と費用が必要だ。規模縮小をしてでもまずは祭りを残す、それが一番重要だと思う。他の市町村も神戸市を見習って動け、と言いたい。

とりあえず公式サイトや新聞各社速報サイトの記事に出ているだけで、以下の花火大会は既に中止を決めたか規模縮小、もしくは中止するかどうか検討をしている。設定の都合上、解像度が低いモニターの場合はスクロールしないと表要素が現れないことを、あらかじめお断りしておく。










花火大会状況理由
ふくろい遠州の花火中止企業からの協賛金が集まらない
手賀沼花火大会中止企業からの協賛金が集まらない
伊勢崎利根川花火大会中止企業からの協賛金不足、警備費用の増大等
三崎みなと祭り花火大会中止企業からの協賛金不足
川中島古戦場まつり大花火大会中止企業からの協賛金が集まらない
真田まつり花火大会(上田市)規模縮小「1000発から300発程度」企業からの協賛金見込めず、実行委員会の資金と個人での打ち上げ申し込みのみ
三木夏まつり花火大会
夏の市民ふれあいまつり~吉川ふるさと花火大会
中止市からの補助金カット
たどつ夏まつり花火大会中止、日程縮小の方針
(現時点で検討中)
大会費用の拠出困難? 昨年は基金を取り崩して開催

中止が確定した花火大会は全て企業からの協賛金で運営されていたところばかりだ。不況の影響直撃、といったところか。これを機に市民参加型の形にできないか検討を始めているところもあるそうだ。発数が少なくなったとしても、それはそれで地元の人たちが集まって盛り上がるだろう。「花火大会」が比較的安全に、それも各地で開催できるのは日本ぐらい。中止とした大会も来年は是非とも復活してくれるよう、関係者にお願いする。なお、中止となった花火大会はCityDo! 全国花火大会特集/2009年中止になった花火大会に出ているので、情報源の一つとして参考にされたし。地域情報サイト「WalkerPlus」の花火大会特集も参考にするといいだろう。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tabimogura.blog33.fc2.com/tb.php/251-4e03a529
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

タビモグラ

Author:タビモグラ
時々意味不明な「迷言」も登場する、妙なブログへようこそ。ここに入り込んだが最後、失笑と「晒し上げ」の波にあなたのブログも巻き込まれるだろう。
なお、同時にブログ「鉄道旅行とは、巡ること」を展開中。ブログの記事中では車両の構造とか路線の詳細データとか、テツが欲しがりそうな情報は一切提示していないので念のため。

最近の記事

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。