Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tabimogura.blog33.fc2.com/tb.php/255-3db84cf2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Linux搭載SL系Zaurusの後継機、なのかなぁ?

昨日、シャープより「Net Walker(PC-Z1)」なる新製品が発表された。2ちゃんねる「SL系Zaurusスレッド」では27日付けITMediaの記事が「投下」されるや否や、機種についての評価が始まっている。
シャープ公式サイトより「NetWalker」 http://www.sharp.co.jp/netwalker/index.html
ITMedia +D PCUSER “Windowsの呪縛”から逃れた超小型マシン――シャープ「NetWalker」に迫る
http://plusd.itmedia.co.jp/pcuser/articles/0908/27/news060.html


で、お前はどうなんだと言われると、
Ubuntuが分かり、かつキーボードの出来に妥協できる人
向けなんだろうなと考える。少なくとも「EeePC 4G-X」を使用している現段階において、この機種を持ち運び目的の二台目にしようとは思わない。

他のネットブックと比べてプラスとなるポイントは

  1. Ubuntu9.0系搭載。Ubuntuそのものはオープンソースであるため、シャープSL系Zaurusに搭載されていたOSとは違い、OSそのもののカスタマイズが容易に出来る。

  2. OpenOffice.orgインストール済み。SL-C760搭載の表計算ソフトは関数の選択画面に使いにくさがあった。

  3. Firefoxインストール済み。バージョンが分からないが、恐らく3.0相当をインストールしていると思う。本体メモリーが4GBのフラッシュメモリーであるため、追加プラグインによる拡張がNet Walkerでも出来る可能性がある。



むしろ細かなマイナス点が目立つ。ハードウェアでは、

  1. SL系Zaurusでは搭載されていたCFカードスロットがない。(公式サイト)

  2. 搭載メインメモリが512MB固定。(公式サイト)

  3. バッテリが本体内蔵式で、交換がユーザーでは出来ない。(公式サイト)

  4. microSDHCカードが使えるが、プログラム本体のインストールは出来ない。(公式サイト)

  5. キーボードのつくりが悪い(ITMediaの記事より)。端を押すともう端の方が持ち上がる、ってそりゃキースイッチの上にキートップを置いただけ?

  6. USBはホスト機能のみサポートし、クライアント機能がない。つまり、PCに接続してデータストレージとして使うことが出来ない。何のためのminiAB端子?(公式サイト)

  7. Bluetooth通信機能非搭載。無線LANも802.11b/gのみ対応で802.11nには対応しない。(公式サイト)

  8. WSVGAサイズの液晶を搭載しているのに、最大表示色が65536色と少なめ。


あたり。SL系Zaurusではバッテリの交換は容易だっただけに、なんで内蔵式にしてしまったのか、その点は大いに悔やまれるところ。

ソフトウェアでは、

  1. ITMediaの記事では、Youtubeの標準品質動画は再生できたが、ニコニコ動画はバージョンチェックではじかれたとのこと。Flashプレイヤーのアップグレードでニコニコ動画も視聴可能?

  2. Internet Explorer特有の機能を使うWebサイトだけでなく、Javaを使用するWebサイトやアプリケーションも使えない。(公式サイト)

  3. 搭載されるUbuntuは「シャープのカスタマイズ版」だが、頻繁に繰り返されるUbuntuそのもののバージョンアップにシャープが対応できるかどうか?


あたりか。

要望点は

  1. キーボードの改良。

  2. バッテリーがユーザーで交換できるようにする。

  3. Ubuntuのバージョンアップに細かく対応すること。

  4. データストレージ機能の搭載

  5. Bluetooth機能の搭載。


そして何よりも、
旧SLシリーズZaurus同様、シャープ公式サイト内にユーザーコミュニティーを立ち上げること。
SL系Zaurusが他のPDAよりも比較的長く売れたのも、結局はユーザー同士の意見交換や自作プログラムを公開する場がメーカーの公式サイト内に作られていたから。今回もそれをやるべきだ。それができれば、既存のUbuntuユーザーだけでなく、旧SLシリーズZaurusユーザーも振り向いてくれると思う。
なお、発売前予約価格は現時点(この記事を書いた時点)で、価格.comで44700円、coneco.netでは価格がでていなかった。1年ぐらい様子を見て、3万円以下に落ちたら「買い」だと思う。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tabimogura.blog33.fc2.com/tb.php/255-3db84cf2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

タビモグラ

Author:タビモグラ
時々意味不明な「迷言」も登場する、妙なブログへようこそ。ここに入り込んだが最後、失笑と「晒し上げ」の波にあなたのブログも巻き込まれるだろう。
なお、同時にブログ「鉄道旅行とは、巡ること」を展開中。ブログの記事中では車両の構造とか路線の詳細データとか、テツが欲しがりそうな情報は一切提示していないので念のため。

最近の記事

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。