Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tabimogura.blog33.fc2.com/tb.php/264-f2ca9f39
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

不況の時代に「オリンピック」をわざわざ誘致する必要あったの?

TBSのニュースを見てたら、バンクーバー市内で「Home, No Game!」と叫んでデモ行進する人々の姿が映し出された。短いニュースだったががっかりした。

バンクーバーでオリンピック反対の集会‐TBSニュースi 2010年2月16日付

「オリンピック」とは経済的に見れば外貨を稼ぐ手段の一つ(観光や開催地への観覧者の誘致)。
でももたらされた外貨が行き届くのは、直接関わった業者と政治家ぐらいしかない。
愛知万博という大イベントを経験した愛知県がずばりそう。
あれからじゃあ何か劇的に変わりましたかというと、結局閉幕後の需要など一切無視して作られたリニモとか公園とか……これなら反対運動に参加しとけばよかった。
世界の先進国(除く某アジアの大国、の一部地域)にとっては、実は開催するどころじゃない。
そんだけの金があれば「少しだけ」であってもホームレスの支援費用に回せるかもしれない。
オリンピックを招致できるのはもはや国内経済が急成長を遂げているあの国だけ……なのかもなぁ。

開催が決定したロンドンでは、オリンピックを招致するのに60億円かかったそうだ。
東京がオリンピック招致活動をしていたが、結局6億8千万円近い借金をすることになってしまった。
借金の返済は都民の血税、あるいは国民の血税があてがわれることは間違いない。
これでは結局誰のためのオリンピックなのか分からない。
(以前「東京が招致活動中」と書いたが、昨年10月にリオデジャネイロで開催することが決定している。)
そろそろいい加減「オリンピックや万博など国際規模の大会による外貨獲得」は諦めたほうがいいのではないか?
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tabimogura.blog33.fc2.com/tb.php/264-f2ca9f39
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

タビモグラ

Author:タビモグラ
時々意味不明な「迷言」も登場する、妙なブログへようこそ。ここに入り込んだが最後、失笑と「晒し上げ」の波にあなたのブログも巻き込まれるだろう。
なお、同時にブログ「鉄道旅行とは、巡ること」を展開中。ブログの記事中では車両の構造とか路線の詳細データとか、テツが欲しがりそうな情報は一切提示していないので念のため。

最近の記事

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。