Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tabimogura.blog33.fc2.com/tb.php/268-847b5027
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ポスト魔裟斗になれずとも

己の道を貫けばそれでよし。
「負けっぱなしなのにコスプレだけで人気取っているイロモノファイター」
という(本人にとっては)不名誉な称号だけはこれで消えるはず。

名城弟にKOで勝った時点で、三連敗した時とは何か違うな、とは思った。
そして迎えた決勝戦。
コスプレ戦士☆自演乙が涙の初V/K1‐日刊スポーツ

確かにワンメイクマッチなら中島選手が勝ったかもしれない。でも終わった後ではいくらでも言える。
中島選手には「ど素人から見ても詰めが甘すぎる」と言っておきたい。
2Rのダウン後、長島選手にラッシュを掛けられなかったのが全て。
あそこでパンチ勝負ではなく、キックも織り交ぜて打ち込めていれば2度目のダウンは取れた。
ダメージが残っていようが、そのくらいの判断は出来たはず。私はそう思う。

あとはやっぱり気合の差。
TVで見ていて、大振りかと思うくらいのフック。
それが当たる。間違いなく当たっている。
「絶対に勝ってやる」という気持ちは長島選手の方が上だったんだろう。
恐らくそれがあのパンチに乗っていたんだろうな。

とりあえず、です。
アルバート・クラウス戦の前に中島選手とのワンメイクマッチで、
「K-1 World MAX日本代表はまぐれで取った訳ではない」
と証明すべきだろう。その上でアルバート・クラウスなりシュー・イエンとやればいい。

それにしても、優勝後の本人公式ブログに寄せられたコメントの数……。
このブログの公開時点で1786……もしかして意外とファンが多い、とか?
外部リンク:長島☆自演乙☆雄一郎オフィシャルブログ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tabimogura.blog33.fc2.com/tb.php/268-847b5027
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

タビモグラ

Author:タビモグラ
時々意味不明な「迷言」も登場する、妙なブログへようこそ。ここに入り込んだが最後、失笑と「晒し上げ」の波にあなたのブログも巻き込まれるだろう。
なお、同時にブログ「鉄道旅行とは、巡ること」を展開中。ブログの記事中では車両の構造とか路線の詳細データとか、テツが欲しがりそうな情報は一切提示していないので念のため。

最近の記事

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。