Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tabimogura.blog33.fc2.com/tb.php/279-53b2983d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「大山車まつり」の本当のスタートは若宮八幡社ではなく、各地区の山車庫

10月16日、100年ぶりとなる名古屋市中心部での山車13輌揃い曳きが実現します。
 明治時代に18輌もの山車が名古屋の市中を巡行して以来、戦後については「名古屋まつり」の9輌よりも多くの山車が名古屋市の中心部に集うことはなかったそうです。それが今回の特別曳き揃えにてそれを超える数の山車が集うことになりました。現在祭礼関係者はこのまつりの準備に多忙だとのことで、この祭りに関する公式サイトは存在しません。代わりに「尾張の山車まつり」を運営しておられるnova氏が、この祭りの実施計画の策定者である『名古屋曳絆会(なごやひきずなかい)』と綿密な打ち合わせを行い、その上で情報提供サイトを立ち上げておられます。当日の奉曳経路及びタイムスケジュールも全て同サイトで閲覧が可能です。

「名古屋開府400年大山車まつり」特設サイト:http://dai.dashimatsuri.net/

 また「名古屋まつり」公式サイトにおいては、「大山車まつり」に加え「名古屋まつり」郷土英傑行列と「清洲越夢歩き」開催に伴う交通規制図(10月16日の交通規制図)がPDF形式でダウンロード可能となっています。

「名古屋まつり」公式サイト:http://www.nagoya-festival.jp/

 さて、今回の大山車まつりは東区・中区・中村区にそれぞれある計9輌の山車だけではなく、緑区から有松町の3輌と鳴海町の1輌、計4輌が集まってきます。東区・中区・中村区各地区の山車は「名古屋まつり」参加のため、「大山車まつり」終了後は名古屋城正門前駐車場にて一泊することが確定しています。では緑区の山車は? そもそも各地区の山車はどこを経由して若宮八幡社前に集結するのか? 渋滞を引き起こす原因になるからか、それとも歩道上での混乱を避けるためか、「大山車まつり」特設サイトにも「名古屋まつり」公式サイトにも情報はありません。
 そこが一番面白い観客の皆さんに見てもらいたいところなんですけどね。

 山車庫から曳き出された山車は必ず山車庫に戻される。山車庫から道路上に曳き出され、各地区を離れ、道路上を人の手で運ばれ、そしてまた山車庫に戻される。その行程を一人でも多くの人に見届けてもらう、そして記憶や記録(カメラの画像や映像として)に残してもらう……のも山車巡行をやる意義じゃないのかな。今回の場合だと若宮八幡社に各山車が着いてからだけでなく、着くまでの行程も山車巡行でしょう。そこも見てもらうべきじゃないのかな……いやいや、それはやはり私の単なる妄想だ。
 若宮八幡社は若宮大通に面し、山車が通れる高さと幅の表門は若宮大通側にしかないので、山車は全部若宮大通を経由してくるしかない。高さ4メートルも5メートルもある山車が道路上を進めば目立つ。トレーラーで出発点近くに輸送したとしても、すぐに曳き出せる状態のまま運ぶわけにはいかない。通常は一部を解体し、どこか広い場所で組み付けを行うことになる。そうなるとやっぱり目立つ。なので若宮大通を確実に通ってくることは規定路線。ではそこまでの経路はどうなっているのか。また緑区の山車はどうやって若宮八幡社まで運ばれるのか。祭関係者の口から直接聞いてみたくてnova氏が運営する某サイトの掲示板に書き込んでみたけれど、それは絶対一蹴されて終わりだろう……と自己ボケ突っ込みネタ的な締めくくり方をして、本日の記事はおしまい。ご清聴ありがとうございました。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tabimogura.blog33.fc2.com/tb.php/279-53b2983d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

タビモグラ

Author:タビモグラ
時々意味不明な「迷言」も登場する、妙なブログへようこそ。ここに入り込んだが最後、失笑と「晒し上げ」の波にあなたのブログも巻き込まれるだろう。
なお、同時にブログ「鉄道旅行とは、巡ること」を展開中。ブログの記事中では車両の構造とか路線の詳細データとか、テツが欲しがりそうな情報は一切提示していないので念のため。

最近の記事

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。