Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tabimogura.blog33.fc2.com/tb.php/289-d86090da
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

震源地、三陸沖。M9.0 ~ 自粛ムードはもう終わらせろ

今、会社の「最後の」慰安旅行で美浜町のホテルに来ている。
http://www.uminohotel.jp/
日曜日だからか、元からこの時期は閑散期なのか、客がどうもいないように思える。51室あるはずの部屋はどれだけ埋まったのか。宿泊中のホテルは駅から遠く、タクシーか車を使わないと来ることが出来ない場所にある。なのに駐車場に車が6台かそこら程度だったから、それなりの客しか泊まりに来ていないのだと思う。従業員から聞き出したわけじゃないので、もしかしたら満室かもしれないが。

風評被害が今著しく起きている。
今流通している東北地方産、特に茨城産や福島産の野菜、果物、魚介類、干物類は放射線量を測定した後の出荷なので、敢えて買わない理由はない。魚介類など、海に流出した放射能物質の影響は今ではなくもっと先の話、すなわちプランクトンから小魚類に取り込まれ、それを大きな魚が食う頃に問題になるのだ。だいたい、いざとなれば産地からの出荷段階で廃棄される。しかし巷では福島産の野菜類や茨城より入荷した魚介類は「売れない」という。何かおかしい。
何かおかしい。何かおかしなことになっている。昨年も行った京都。今年はどうやらホテルに空きがかなりあるようだ。

一人一室のビジネスホテルについて検索してみたのだが、5月3日を除けばまだ空きは(このブログの記事を書いた時点で)まだ十分ありそうだ。昨年なら4月24日に検索してももう空室なしというケースがほとんどだった。京都市内など、原発とは全く関係ないところなのに。
高速道路のETC利用による休日料金を従来は1000円を上限としていたが、6月中には廃止される。駆け込み需要で上記空室状況は変わるかもしれないが、6月以降はさらに空室が目立つ状況になるだろう。
何がこんな状況にした?

個人的には、こういう時だからこそ国内をもう一回見て回ってくれ、と言いたい。
費用がないならそれまでだけれど。
大丈夫だよ、まだ日本という国は生きている。

<追記:2011年4月26日・>
従業員の方に風評被害の有無について聞くと、「うん、ありますね」と返ってきた。
5月1日以降は少し客が戻ってきているが、とは言っていたがその表情は冴えない。
ホテルのロビーからガラス越しに見ると、海岸線にほんの小さくではあるが白いものが見える。
従業員によれば美浜原発のタンクなのだとか。
もっともそれ以前に、観光地としての魅力が失われてしまっている感じがある。
今回自ら現地に行って、はっきりと実感した。
何もかもが高いのである。
レインボーラインの通行料金は普通車1000円だが、これは人によりけりなので敢えて語らない。しかしそれ以外に行った二箇所は明らかに高く取りすぎだった。
一箇所目、レインボーラインの途中にある山頂公園、リフトもしくはケーブルカーでの往復料金込みで大人一人800円。
修繕費用を料金でまかなっているのは明らかだが、展望台にあるのは地元出身の演歌歌手の功績をたたえた石碑と花壇、小さな池に鐘、そしてカブトムシの小屋があるぐらいだ。大人一人600円で正解。レインボーラインの無料化について福井県知事が言及したことがあるそうだが、その後やったのは無料化ではなく料金半額。ちなみに展望台とレインボーラインの管理組織は全く別のようである。
そしてもう一箇所、「日○○さ○○街」。ここには二度と入らない。
とにかく、カニだらけだった。旬はもう終わったはずのカニを売っている店が多かった。茹でていない生の蟹もあったが、動いていないので冷凍物と見なしパスした。冷凍蟹なら用はない。この時点で明らかに観光客相手と薄々気づいてはいたが、その他の店舗も一通り見て回ってそれは確信に変わった。特に魚屋が店頭に並べている魚介類の種類が少なすぎだ。時期的に外しているせいもあるが、それを差し引いても「これは」という魚介類がなかった。値段もこちらとさほど変わらない気がする。さらに干物屋も見たが、外国産沼津加工のアジ開き干物5枚を1000円で販売している時点で終わり。大きさは愛知県尾張地方の大手スーパーで売っているアジ開き干物とほとんど変わらない。その上にとどめが「へしこ」。今回は包装の程度から判断して、明らかに大量生産する業者のものだったからやめた。この業者が作るへしこは福井駅構内の直売店でいつでも買えるのである。だいたい、敦賀市内にもへしこを製造する業者はいる。しかもとある会社は、原発絡みで開発された技術を見事に「へしこの生産行程」に再利用した。こういう会社が作るへしこは一度くらい食ってみたい。

もちろんそれ以前に、お約束ではあるが福井県三方郡美浜町の名産って「へしこ」と「若狭ビール」、それに「梅」だけなのかと小一時間。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tabimogura.blog33.fc2.com/tb.php/289-d86090da
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

タビモグラ

Author:タビモグラ
時々意味不明な「迷言」も登場する、妙なブログへようこそ。ここに入り込んだが最後、失笑と「晒し上げ」の波にあなたのブログも巻き込まれるだろう。
なお、同時にブログ「鉄道旅行とは、巡ること」を展開中。ブログの記事中では車両の構造とか路線の詳細データとか、テツが欲しがりそうな情報は一切提示していないので念のため。

最近の記事

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。